2010年 07月 29日

ブラウス作図疲れる~

先日、原型補正で肩幅を狭めるやり方について質問券を送りましたが、返信がくる前に自分なりにやってみました。肩幅をそれぞれ2.5cmづつ狭めて、胸幅は狭くならないようにただ袖ぐりの線だけを書き直しました。こんなんで良いのかどうかわかりませんけど、この自分なりの補正をした原型を使ってブラウス作図をしました。
そうそう、袖ぐりを書き直したので、袖の原型も書き直さなくてはならないのだと思うんですが、ブラウスのテキストを見たら原型からブラウスの身頃を作図して、その作図を元にブラウスの袖の作図をする様なので、今はとりあえず補正した原型の袖の作図はしませんでした。質問券が戻ってきたら正しく補正の作図をし直すからです。

それで昨日は一日がかりでブラウスの作図をしました。
ブラウステキストの最初の一番基本のブラウスです。台衿も無し、ヨーク切り替えも無しです。
テキストでは長袖ですが、半袖にしましたw
d0176372_10444287.jpg

そのまま作図すると原型に含まれるゆとり以外には、ゆとりがないということなので、あれ?原型を着たらぴちぴちだったよ。。原型のバストを測り直して大きくする必要があるかもですが、とりあえずあのままでよしとしますw それでブラウス作図の「ゆとりある身頃にしたい場合の原型操作」というのをしようと思ったのですが、次のページの「ゆとりある身頃にしたい場合の作図」というのがあったのでそれを見ながら作図をしていたら????これはいったい何?という箇所がいくつか出てきて、あれ?あれ?この作図は、前ページのゆとりある身頃にしたい場合の原型操作をすでにしてある図なの?と良くわからなくなってしまいました。
それで何回も電話による質問を通信教育部にしようと思って質問を紙に書き出したりもしたのですが、うーんなんか電話質問しにくい。。。。でもよくわかんない。。。でも早く勉強進めて仕上げたい。。。。。と悩んでいましたが、何回も何回もブラウステキストを読んだり、基礎のテキストを見たりしていたら、うん。多分これで良いんだろうなというのができたので、電話質問はせず袖の作図に進みましたそしたらここでも疑問が出ました。うーん多分最初の原型補正が自己流な所に難があるような気がします。。。あの袖ぐりに問題があるんだろうな。。。

でもなんとか袖もこれで良いじゃん的に作図したので、今日はその作図を別の紙に写してパターンを作り。。これめんどうだヨ。。。シーチングで一度仮縫いしてみようと思います。。。。
ホントに手間がかかります。
それを着てみて大丈夫なようならいよいよオレンジチェックの生地で作ります。

めちゃくちゃな長文だな。。
作図って座ってるとできないので、立ちっぱなしでやってたから疲れる~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-29 10:49 | 文化服装学院通信教育


<< 基本ブラウスの仮縫い      いよいよブラウスのテキスト >>