カテゴリ:文化服装学院通信教育( 24 )


2014年 05月 28日

ジャケットが戻ってきました

実は今朝、修了作品を宅急便で送りました。
私の学習期間終了日が今月末なのでなんとかギリギリ間に合いました。(合格点が取れれば・・・)

4月25日に送ったジャケットの実物製作とコートのデザインと作図(1/4縮寸)が5月21日に戻っていましたのでその事を書きます。
今回は、ゴールデンウィークを挟んでいたのと課題を2つ一度に送ってしまったからか戻ってくるのに特に時間がかかりました。
ジャケットの点数は91点でした。90点以上をもらえたのでうれしいです。
ネットで見ているとすごく点数が高い人もいますけど、すごいなぁと感心してしまいます。

d0176372_13105084.jpg

d0176372_14544220.jpg

d0176372_14563453.jpg

先生からのご指摘は、衿と前端のステッチ幅のバランスでポケットのステッチ幅ももう少し幅広くしても良いということと、ボタン穴はミシンではなく手かがりの方が良いということです。
ミシンのボタンホールはブラウスや薄地のジャケット程度に適しているとのことです。

正直、ポケットのステッチ幅のことは全く頭になかったです。。。

本当は衿と前端のステッチはやりたくなかったのですが、テキストの方法ではステッチをすることになっていたのでステッチをしました。ステッチ幅の指示は無かったので、スタイルブックに出ていたショートコートのステッチをお手本に決めました。

ボタン穴のことですが、絹穴糸で何回か練習したのですが、どうも裏側が汚くなってしまって納得がいかなかったので、ミシンのハトメ穴ボタンホールで提出してしまいました。
練習していて思ったのですが、手でボタンホールをかがる場合も一度ミシンでボタンホールを作った後に
手かがりするとやりやすいように思いました。なので後でこの部分をやろうかな。

先生のコメントに縫製も正しく出来ていますと書かれていたので、うれしいです。


「ジャケット実物製作の記録」として提出したものを恥ずかしいですけれども、もしかして誰かの役に立てばと思い書いておきます。
赤字は先生の言葉です。

◎ ファーストパターンメーキング
○脇身頃のパネルラインが後ろ身頃よりも短くなってしまったので、袖ぐりで長さを足して袖ぐりのラインを描き直しました。
○P.27の上の前身頃の図で、私の場合BLから3cm上に袖ぐりが無いので、脇身頃のBLから3cm上の袖ぐり上に印をつけました。
◎ 仮縫い
○シーチングで作ったものを試着したところ特に問題は無いようでした。ただ、衿ぐりダーツの縫い目がラペルからでていることが気になったので、ダーツを短くしました。それとポケットの位置を後ろへ少しずらしました。
◎ 縫い代付きパターンメーキング
○ポケットの合い印は特に何センチの位置とテキストには無かったのですが、大体の位置で良いのでしょか。角から3cm×3cmぐらいのところがよいでしょう。
○見返しのパターンを描くのが難しく正しくできたのかわかりませんでした。
◎ 裏布のパターンメーキング
○布がずれやすく、カットも印付けも大変でした。
○合い印を表布の位置よりもずらして書いたりすることが、縫い合わせた時にどの様になるのか、この時点では良くわかりませんでした。
○P.41のポケット口と周囲の控え分をカットする。というのがどういうことかわかりませんでした。
   縫うことで理解できましたか?
◎第一行程
○ペアテープというものを売っている店が近くにありませんでした。今回は文化学園ショップの通販で購入しましたが、ハーフバイヤステープで代用することもできますか。
 AHなどカーブの強いところですと、ハーフバイヤスではきれいにカーブ状にならないです。
○厚地のためネックラインダーツは、P50にある様に切り込みを入れて割りました。先の方がよく割れませんでした。サイドダーツも同様に割ろうかと思いましたが、電話でサイドダーツの倒す向きを質問した時に下に倒すと教わったので、その様にしました。縫い代がゴロゴロするのでカットしました。
○ウェストダーツに当てぬのをつける方法が正しくできたかわかりません。当て布をアイロンで倒した時に折り目がちょうど半分にならなくてはいけないのでしょうか。半分ぐらいでよいです。
○厚地の時はサイドダーツもウェストダーツも切り込みを入れる方法でも良いのでしょうか。よいです。
○P.51の図でポケット口は裏から見たときにV字に裏が控えられていますが、その様になりませんでした。裏布のパターンメーキングの所で周囲の控え分をカットするということが理解できなかったからだと思われます。
○ジャケットは布端はロックミシンをかけなくても良いのですか。テキストには指示が無かったのでかけませんでした。裏地ですべて隠れるのでロックはしなくてよいです。
○印付けは、初めは切りじつけにしようと思っていましたが、チャコペーパーで印がついたので表布も裏布チャコペーパーでつけてしまいました。生地が厚いのでパターンがボロボロになってしまいました。本当はどの様にしたら良いですか。縫い代付きパターンを作成し印しをつけずに縫い代の幅のガイドラインを使って縫います。基本テキストP143 ②参照
◎ 第二行程
○裏衿をつける時に仮縫いの時は問題なかったのに切り込み位置と衿つけ止まりの合い印が合わなくなりました。
◎ 第三行程
◎ 第四行程
○衿つけの中とじをする前にした、落としじつけが、表も裏も縫い目の上になる様にするということがわからなかったので、衿を出来上がりに折って落としじつけしたら、中とじをしようと裏返した時に落としじつけをほどかなくては、中とじができない様になってしまってほどいてやり直しました。
○衿回り、前端のステッチは端から何ミリぐらいの所にしたら良いですか。またデザイン的にステッチをしたくない場合はどうしたら良いですか。星止めをするのでしょうか。デザインや好みでよいです。布が厚い時はステッチの幅も広い方が良いです。 そうです。
◎ 第五行程
○P.59の外袖の内側の浮き分を追い込むということが、どうすればよいかわかりませんでした。
3~4cmのところを平な状態にしてアイロンをかけるのですが、アイロンのかけ方などは図や文章だけではわかりずらいですね。
◎ 第六行程
○袖山のいせ込みはシーチングでやった時にはギャザーの様になってうまくできませんでしたが、ウールの生地でするといせ込みやすいのだなと思いました。
○袖つけの部分も合い印が難しかったです。
○肩パッドをつける返し縫いや、袖山布をつけたり、中とじしたり、袖山のいせ込みをしたりで袖ぐりが、しつけ糸だらけになってしまいました。いせ込みの時のぐし縫いはとっても良いのですか。とらなくて良いです。
○裏裾をまつるのは、あれで良いでしょうか。よいです。正直、まつろうと思い、裏裾の出来上がり線を折って、表裾から2cmの所に合わせてみたら裏が大分あまって、たるんでしまったので、またどこか合い印で間違いがあったのではないかと思い焦ってしまいました。でもテキストをよく見てやってみると、ゆとり分はこの様になるのかとわかりました。
◎ 第七行程
○着てポケットに手を入れると前身頃の前中心側が、引っ張られてつれてしまいます。ポケットを縫い付ける時にもっと浮かせた方が良かったのでしょうか。平ではなく着た時の状態を想定し布の厚みを考えて浮かせてつけます。
○ボタンの穴かがりはきれいにするのが難しいです。特に裏側がきたなくなってしまいます。

以上です。

製作しながらこんなにもわからないことがありました。私は特に表布も裏布も合い印が難しかったです。
袖の合い印はテキスト通りにやったつもりですが、うまくいきませんでした。

まだ纏っていない所を仕上げて両親に見せびらかそうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2014-05-28 15:01 | 文化服装学院通信教育
2014年 05月 08日

テーラードジャケットの実物製作

実は、テーラードジャケットの実物製作とコートの1/4作図は4月26日にすでに宅急便で送りました。
4月11日にジャケットの作図が返ってきてから、ジャケット完成まで2週間かかりました。
とにかく行程が多くて大変でした。

シーチングでの仮縫いのパターン作成

シーチングで仮縫いそして補正

補正後の本番のパターン作成

裏布のパターン作成

接着芯のパターン作成

それからようやく裁断、縫い始めます。

表地、裏地、接着芯、ボタンはネットショップ「服地のひでき」で買いました。
テキストで指定の中肉生地よりも厚くなってしまいました。
裏側の方が色が鮮やかで綺麗だったので裏を表として作りました。

d0176372_17365792.jpg

d0176372_17374867.jpg
d0176372_17383665.jpg
d0176372_17393497.jpg

実は、未だにトルソーを持っていません。。。
d0176372_17403213.jpg


制作過程での疑問点などはたくさんあったのですけれど、提出した制作の記録に書いたので、課題が戻ってきてからまた書くことにします。
その前に今度は修了作品の制作をしなくてはなりません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2014-05-08 17:54 | 文化服装学院通信教育
2014年 05月 08日

テーラードジャケットの作図が返ってきました

ずっとブログやっていませんでした。
5月末までに通信教育を終わらせなくちゃと気ばかり焦っていて、ブログを書く気分になりませんでした。

テーラードジャケットの作図はずっと前に添削されて返ってきてたのに。。。。
点数はよくありませんでした、87点です。
d0176372_16491632.jpg

作図はたくさん赤で直してくださっています。テキストではサイドダーツは無かったのでその様に作図したのですが、バストが大きいのでサイドダーツにもダーツを分散してありました。
バストでゆるみを多く取った分ヒップがあまり過ぎていたので、作図はテキスト通りにはなりず、パネルラインは交差されませんでした。
標準体型でないと作図もテキスト通りにはならず、難しいですね。
ラペルの幅も8センチにはならずにテキスト通りに描こうとすると、どうしても細くなってしまうのでなるべく
8センチくらいになるように描いてみました。
今回の作図で難しかったのは原型操作と前見頃の作図、ダーツの操作を理解するのが難しかったです。
基礎のテキストやらミセルのスタイルブックに載っている原型操作の説明やらを読んで、わからないところを箇条書きにして電話で文化服装学院に質問して教えていただきました。

今回の作図は送ってから返ってくるまでに3週間かかりました。
早速、作図の確認をしてパターンを作りました。そのことはまた次に。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2014-05-08 17:19 | 文化服装学院通信教育
2014年 03月 14日

テーラードジャケットの製図

文化服装学院の通信教育の期限がまた迫ってきてしまいました。
早くやらなくては、ということで今、テーラードジャケットの製図をやっています。
テキストを開いたけれどなんだか難しそうで拒絶反応が。。。。
d0176372_18403579.jpg


まずは原型操作をやってから。。。。でも手順が良くわからない。
実際の学校だったらすぐに先生に質問できるけど、通信教育ってそういうところが大変です。
d0176372_18411540.jpg

なんとか進めなくてはしょうがないので、テキストを順番に読み進めながら1/4縮尺で製図していきます。
わからない所が次々に出てくるので、一通りやってみてから質問を箇条書きにして文化に電話で質問しました。先生に一つ一つ教わってなんとか解決しました!良かった。

次は衿の製図ですが、またイライラ虫が。。。。。

続きはまた月曜日にするとしよう。

d0176372_1842245.jpg

この赤っぽい生地で作ろうと思って買ったんだけど、厚すぎかな??
裏地は赤が無かったので薄茶にしました。
ヨーロッパ服地のひできのネットショップで買いました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2014-03-14 18:46 | 文化服装学院通信教育
2010年 11月 05日

文化服装学院の文化祭へ行ってきました

3日の文化の日に、文化服装学院の文化祭に行ってきました。
文化服装学院自体はじめて行きました。
若いパワーがみなぎっていて、私も学生時代に戻りたくなりました。
学生時代に戻って文化で色々制作したら楽しそうだなぁ。
朝10時からのファッションショーになんとか間に合ってよかった。
ファッションショーって初めて見たんだけど、本当にすばらしかったです。
かなり本格的なのでびっくりしました。
ショーの後の方に出てきた黒いドレープのドレスが綺麗だったなぁ~。

それから文化の通信教育をやってる人たちのコンクールは私も応募したんですけど、やっぱり駄目でした。
もし来年も応募するチャンスがあったら、是非次は気合いをいれて作りたいです。
あと文化祭のバザーはどれも全部売り切れでまったくどんなものがあったのかさえ見ることができませんでした。。。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-11-05 13:28 | 文化服装学院通信教育
2010年 10月 02日

文化祭作品コンクール

文化服装学院の文化祭の作品コンクール、やらなきゃやらなきゃと思っていましたけど、
ようやくなんとか応募しました。

今年のテーマは「花束」です。
私は、ワンピースを作りました。

みなさんが作るような作品にはとてもかないそうもありませんが。。。。。

やってみて思ったことは、もっと早くに取りかかればよかった。。。


写真はまた今度。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-10-02 09:46 | 文化服装学院通信教育
2010年 08月 21日

文化通信教育質問券の答え

先日、文化服装学院通信教育でわからないところがあったので質問券を送ってその答えが返ってきました。質問してから一週間くらいで戻ってきたかな。参考までに。

原型を着用して前と横から撮った写真と1/4縮尺原型に途中まで補正の作図を青いろえんぴつで書いたものを同封しました。

質問1
袖ぐり線の補正の仕方について
原型を縫い合わせて着てみたところ、肩幅が実際よりも広すぎるように見えるのですがどうでしょうか?写真の両肩にまち針がうってある辺りまで肩幅を各2.5cmづつせばめようと思います。この場合、原型の肩先前後とも2.5cm内側へ入れて、バストラインまで袖ぐり線をつなげ、その新たな線を元に袖原型を書き直せば良いのでしょうか?
1/4縮尺原型の青色えんぴつのラインの様に袖ぐり線を書けば良いですか?

答え
そうですね。ご自分のショルダーポイントの位置に印をして、その位置からAHの線を引いてください。横から見た写真ではWLが前の方が上がっています。なのでテキストP88のように補正してみてください。なで肩ではないのでP89「前後肩先で余り分をつまみカットする」は必要ありません。

1/4縮尺原型に書き込んでいただいたコメント(私がダーツの位置で紙を折りたたんで書いていたので)
「ダーツの位置で紙を折りたたんでいるようですが、袖の作図をする時は紙は実際に折らずに上にのせた紙をずらしてダーツを閉じた状態にしてAHを写します。」


しっかり紙を折って作図してました。。。。こんな風にしてたの私だけなのかなw

教えていただいたとおりに原型補正してみます。
そして早くブラウス課題をやります!
そして文化祭コンクールの課題どうしよう~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-21 12:28 | 文化服装学院通信教育
2010年 08月 18日

オレンジチェックブラウスの完成写真

山に行く前に急いで作っていたオレンジチェックブラウスです。
完成の写真を載せていなかったので。

d0176372_934812.jpg

d0176372_94682.jpg


課題提出用には別に台衿つきのシャツブラウス長袖を作る予定ですが、まだ何もやってません。原型の肩幅補正の仕方について質問したのでまた補正の原型をチェックして、質問の答えに描かれていた前見頃の裾が少し上に持ち上がっているので(原型を着た写真を送ったので)その補正もして、それからブラウスの作図になるので色々としなくちゃならないことがあります。
それなのに、私は今クロスステッチをやってます。それが完成したらパッチワークのタペストリーも作りたいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-18 09:11 | 文化服装学院通信教育
2010年 08月 01日

ブラウス完成

オレンジチェックのブラウスは昨日、完成しました。

今日は山へ出かける準備のために色々と買い物に行ったりわさわさ行動していたので、写真のアップはまた帰って来てからにします。
ブラウスの出来はなかなか満足してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-01 19:46 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 31日

オレンジチェックのブラウス未完成

昨日はブラウスの袖をパフスリーブからギャザー無しの袖に書き換えようと、テキストの台衿付きのシャツブラウスの製図の仕方の袖を参考に見ていたら、やっぱり駄目の様でした。
後ろ身頃の製図の肩先を延長してその肩のラインから20度の傾斜を付けてそこに袖の中心線を合わせるのですが、良く見たらこのシャツブラウスの袖はサイドネックポイントぴったりから袖を付けるのではなくて、肩が下がった状態になっているのでした。。。。でも私が制作中のブラウスはサイドネックポイントから袖が付いているものなので、袖だけこっちのを参考に真似ても身頃の袖ぐりの製図がそれに合っていないので、諦めました。
だって初めてのブラウス製図だし、あまり色々な所をいじっても大変そうだし。。。。
はっきりと言えば、そうです。ただ単にできないのでした。

d0176372_1159444.jpg


自分ではなかなか綺麗にできているなぁと満足してます。
まだ袖が片方しかついていません。袖口もまだです。袖付けは今回はすごく慎重に丁寧にやったので案外綺麗につけられました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-31 12:05 | 文化服装学院通信教育