なめとこ通信

nametoco.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

オレンジチェックのブラウス未完成

昨日はブラウスの袖をパフスリーブからギャザー無しの袖に書き換えようと、テキストの台衿付きのシャツブラウスの製図の仕方の袖を参考に見ていたら、やっぱり駄目の様でした。
後ろ身頃の製図の肩先を延長してその肩のラインから20度の傾斜を付けてそこに袖の中心線を合わせるのですが、良く見たらこのシャツブラウスの袖はサイドネックポイントぴったりから袖を付けるのではなくて、肩が下がった状態になっているのでした。。。。でも私が制作中のブラウスはサイドネックポイントから袖が付いているものなので、袖だけこっちのを参考に真似ても身頃の袖ぐりの製図がそれに合っていないので、諦めました。
だって初めてのブラウス製図だし、あまり色々な所をいじっても大変そうだし。。。。
はっきりと言えば、そうです。ただ単にできないのでした。

d0176372_1159444.jpg


自分ではなかなか綺麗にできているなぁと満足してます。
まだ袖が片方しかついていません。袖口もまだです。袖付けは今回はすごく慎重に丁寧にやったので案外綺麗につけられました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-31 12:05 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 30日

基本ブラウスの仮縫い

昨日は、ブラウスの型紙を作りシーチングで仮縫いしてみました。
着てみたら、衿はまあまあ良くできてるかも、袖はテキストの基本のブラウスの長袖をただ半袖に短くしただけだったので、なんだかボアッとふくらみすぎ?な感じがします。それで、ミセスのスタイルブックで半袖ブラウスの作図を見てたら、袖下を斜めに袖口に向かって狭めてあったので2センチづつ狭めてみました。そしたらちょっとはましになったかも。。。。

d0176372_1042266.jpg

それにしても袖付けが苦手。。。全然綺麗にできないです。
袖山にギャザーを寄せてイセコムって言うのかな?でも袖を付けたら、ギャザーが寄ってるようには見えないってやつ。。。外から見てもギャザーが出ちゃうんですけど。。。。

d0176372_10423478.jpg


テキストの二番目のブラウスは、台衿付きのシャツブラウスでこちらの袖の縫い方を見ていたら、ギャザーを寄せてない。
こっちの袖の方がいいじゃん。
と言うことで袖はその作図を参考に書き直すかもしれません。
それから、「ゆとりある身頃にしたい場合の原型操作」ってのをやったら、身頃大きすぎかも。。。なんだかすごいゆとりある。どうしよう~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-30 10:48 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 29日

ブラウス作図疲れる~

先日、原型補正で肩幅を狭めるやり方について質問券を送りましたが、返信がくる前に自分なりにやってみました。肩幅をそれぞれ2.5cmづつ狭めて、胸幅は狭くならないようにただ袖ぐりの線だけを書き直しました。こんなんで良いのかどうかわかりませんけど、この自分なりの補正をした原型を使ってブラウス作図をしました。
そうそう、袖ぐりを書き直したので、袖の原型も書き直さなくてはならないのだと思うんですが、ブラウスのテキストを見たら原型からブラウスの身頃を作図して、その作図を元にブラウスの袖の作図をする様なので、今はとりあえず補正した原型の袖の作図はしませんでした。質問券が戻ってきたら正しく補正の作図をし直すからです。

それで昨日は一日がかりでブラウスの作図をしました。
ブラウステキストの最初の一番基本のブラウスです。台衿も無し、ヨーク切り替えも無しです。
テキストでは長袖ですが、半袖にしましたw
d0176372_10444287.jpg

そのまま作図すると原型に含まれるゆとり以外には、ゆとりがないということなので、あれ?原型を着たらぴちぴちだったよ。。原型のバストを測り直して大きくする必要があるかもですが、とりあえずあのままでよしとしますw それでブラウス作図の「ゆとりある身頃にしたい場合の原型操作」というのをしようと思ったのですが、次のページの「ゆとりある身頃にしたい場合の作図」というのがあったのでそれを見ながら作図をしていたら????これはいったい何?という箇所がいくつか出てきて、あれ?あれ?この作図は、前ページのゆとりある身頃にしたい場合の原型操作をすでにしてある図なの?と良くわからなくなってしまいました。
それで何回も電話による質問を通信教育部にしようと思って質問を紙に書き出したりもしたのですが、うーんなんか電話質問しにくい。。。。でもよくわかんない。。。でも早く勉強進めて仕上げたい。。。。。と悩んでいましたが、何回も何回もブラウステキストを読んだり、基礎のテキストを見たりしていたら、うん。多分これで良いんだろうなというのができたので、電話質問はせず袖の作図に進みましたそしたらここでも疑問が出ました。うーん多分最初の原型補正が自己流な所に難があるような気がします。。。あの袖ぐりに問題があるんだろうな。。。

でもなんとか袖もこれで良いじゃん的に作図したので、今日はその作図を別の紙に写してパターンを作り。。これめんどうだヨ。。。シーチングで一度仮縫いしてみようと思います。。。。
ホントに手間がかかります。
それを着てみて大丈夫なようならいよいよオレンジチェックの生地で作ります。

めちゃくちゃな長文だな。。
作図って座ってるとできないので、立ちっぱなしでやってたから疲れる~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-29 10:49 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 27日

いよいよブラウスのテキスト

昨日は、ようやく原型補正の仕方の質問券を送ることができました。
一緒に腰丈についても質問しておきました。
返事はいつ頃になるんでしょうか。

質問券を送った後に、ブラウスのテキストをちょっと見てみたんですけど、まず基本のブラウスってのがあってそれは台衿なし、切り替えなしのシンプルなぺたーんとしたシャツブラウスなんです。
それも勉強しなくちゃならないとは思いながらも、台衿付きのシャツブラウスが作りたかったので、2番目に出ているそちらの作り方を見てみたら、あれれ??なんだか作図の仕方がわからないっぽい。。。原型からどうやって作図するのか詳しくでてない??本当はまだ良く読んでいないので解らないのですが、どうもその台衿付きのシャツブラウスからやっても良くわかならいような気がするので、まじめに一番最初のシンプルぺたーんなブラウスから勉強してみます。。。当たり前か。。。

そうそう昨日はとてもうれしい驚きがありました。
それはこの間、尾瀬に行った時に燧小屋で相部屋になったご夫婦からお手紙をいただきました。
その時に撮っていただいた写真を同封してくださいました。
早速、私もお返事出しました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-27 16:31 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 26日

原型補正に関する質問

原型補正が未だにやっていない私ですが、原型の補正をするべきかそして補正の仕方を質問するために、自分で原型を着て写真を撮ってみました。
これを質問票と一緒に通信教育部に送ろうと思います。そんなわけで今日中には質問券を記入してそれから自分でこれで良いのかなと思う補正のラインを1/4縮図に描いてしまわないといけません。

d0176372_929411.jpg

これは先日買ったリバティプリント ブラウスを作る予定
さて今日は、何をどこまでできるでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-26 09:38 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 25日

チュニック出来上がりました

この間から制作中だったスタイルブックに載っていたチュニックですが、ボタンホールの作り方が解らなかったために16日から中断していました。
昨日、ようやく完成しました。
私が使っているミシンはブラザーのヌーベル450ってのですが、それを買った時に一緒に買ったボタン穴かがり器を使ったのですが、これの説明書って言ってもほんの小さな物で使い方が詳しくでていなくてわからなかったんですが、なんとか自分なりにやってみたらなんとかできました。
d0176372_172312.jpg


d0176372_17232346.jpg


衿の先っちょが上手くできてないです。なんだか厚みが出てしまっていて落ち着きが悪いです。
もうちょっと濃い色の生地かあるいはチェックの生地にしたらよかったかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-25 17:32 | 洋裁
2010年 07月 24日

スカート課題の結果

昨日帰ってきたスカート課題ですが、点数は昨日書いたとおり90点でした。
先生からのコメントは
あきの作り方・・・表ステッチ0.3cmの重ね分、裏の始末ときれいです。
ウェストの始末・・・ベルトつけきれいに仕上げられています。
裾の始末・・・裾の糸ループ裏地の裾上げミシンの上からつけましょう。

裏地の印つけ、色チャコでしたら白を使いましょう。
裏地のベンツ部分の切れ込みの所に芯を貼る。
HLの位置、再度測ってみてください。腰丈は18cm~21cmの間くらいです。
二着とも丁寧に仕上げられています。ミシンがとても上手にかけられていますね!履き心地はいかがですか?この調子で次回もお待ちしております。

う~ん、指摘していただいた箇所、どれもテキストには載ってなかったことの様な。。。
ふつうみんな解ってる様なことが、一々テキストに書いてもらわないと全然できていないってことかな。
腰丈のことですが、私は腰丈13cmで製図してました。
テキストの基礎を見たら、腰丈はウェスト高からヒップ高を引いた長さとありました。
ウェスト高はウェストから床面までの長さとあり、測ったら92cm。
ヒップ高は殿突点から床面までの長さとあり、測ったら79cm。
だから私の腰丈は13cmだと思うんだけど、どうしたことでしょうか。。。。。このことはまた質問してみましょう。

その他いろいろと質問したんですがそれらにも丁寧に答えていただけました。ありがとうございます。
長くなってしまいますが、どなたかの参考になるかもしれませんので一応載せてみます。

Q 地の目直し  布目を良く見ても、布目が整っているのか布の端から端まで横糸がずれていないか目で追ってもとてもわかりずらく判断できませんでした。それなのでテキストのとおり裁ち端の横糸をほぐし、同じ糸が確かに端から反対の端までとおる様に余分な糸を抜き取ろうとしましたが、途中で切れてしまって取ることができませんでした。なにかコツとか良い方法があるのでしょうか?ありましたら教えてください。

Ans 今回の布でしたら横糸を引っ張って少しずつカットしながら通してみましょう。一度に抜くのは無理ですね。

Q 裏スカート ベンツの縫い代の整理について カットする寸法がよくわかりません。
Ans (これは図を書いて質問したのですが、どこが何センチかそれぞれ書いていただけました。)

Q 前スカートの幅が大きくなってしまったのですが、これで合ってますか?

Ans 合っています。作図で前後差1.5cmになってますので、広くなります。

Q ホックのつけ方がきたなくなってしまいました。かがり方はあれで合っていますか?

Ans 合っています(プリント柄)糸をボタン付け糸を使うともっと楽にかがれます。糸のかけ方は大丈夫ですのできれいに仕上がると思います。
デニムは所々違っているところもある様です、又芯まで通してしっかりかがって下さい。


以上です。今度、ボタン付け糸というものを買ってきます。ホックつけ、テキストにちゃんと芯まで糸を通すように書いてあったんですが、通したり、表地だけをすくったり色々になってしまってたことは気づいてたんですが、まあいっか。。とやってしまいました。やっぱりちゃんとやり直さないと駄目ですね。


パンツは作っていないので、テキストも読んでないし。。。あとでちゃんとやらないと駄目だな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-24 18:52 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 23日

スカート帰ってきた

今日も暑いです。朝から何回も洗濯を繰り返してシーツ、ふとんカバー、綿毛布、ジーンズなどじゃんじゃん乾かしてゆきます。
ブログ久々です、さぼってました。
昨日はダンナさんの部屋があまりにも散らかっていて汚いので前々から気になっていた片付けと掃除をやって模様替えまでやったら結局家中かたずける羽目になりました。そしてくたびれた。
それなのにダンナさんは、帰ってきて自分の部屋に入るなり、模様替えまでやったの~。。。僕の部屋なのに~。。。と文句ありげでした。
インテリアにこだわったり、ガンプラや小物を飾る前にきちんと部屋を整理整頓してほしいものです。。。ガンプラに積もった埃を拭くの大変なんだぞっ!
先週の土曜日は1泊でダンナさんと尾瀬に行ってきました。
天気が心配でしたけど、土曜日は雨は少しだけ雨具を着るほどじゃなかった。午後からは雷が遠くでなりだしたけれども2時くらいにはもう燧小屋に着いていたので大丈夫でした。
夜は雨がけっこう降ってきて翌日にはピカピカのお天気でしたけれども、大清水までの帰り道はぬかるみがひどかったです。
尾瀬って夏でも涼しいのかと思っていたら、案外夏にはしっかり暑いのですね。汗だくになりました。
至仏山をバックにした尾瀬ヶ原の景色はすばらしかったです。

(土)鳩待峠→3時間 燧小屋泊 (日)燧小屋→6時間 大清水
d0176372_15332423.jpg
d0176372_1534084.jpg


スカートの課題ですが、帰ってきました。
気になる点数は90点です。やったー!なんとか90点台をとってみたかったのさ-。
d0176372_15415648.jpg

先生の講評は、また明日。
いよいよ次はブラウスの課題ですが、肝心の原型の補正ができてないどうしよう。。。。
原型の補正って通信教育ではキツイです。
あっ、そうそう、スタイルブックのチュニックですが、金曜日から進んでいません。
どうしてかというと、後はボタンを付けるだけなんですが私、ボタンホールってやったことなくてどうにやるかわかんない。。多分今日やってみます。うまくできるかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-23 15:42 | 文化服装学院通信教育
2010年 07月 16日

チュニックがパジャマに。。。。

スタイルブックに出ていたチュニックを制作中です。
前だての部分を縫って、タックを初めてやってみて、いい感じと思っていたのですが、ここまでできてみてやっぱり、ちょっと洋服って感じじゃ。。。。パジャマみたい。。。。。

d0176372_9423100.jpg


それにやっぱり着てみたら、肩幅が広すぎる通信教育の原型を作って組み立てて着てみたときと同じでした。
なのでやっぱり原型の肩幅を補正する必要があるようです。
そうじゃないと次の課題のブラウスを作るときに、また肩幅広くなっちゃう。。どうしよう~。。。
どうやって補正するんだろう。
チュニックできたら、また良くテキストを読み直してそれからやっぱり解らなければ質問券をやってみようかな。
ちなみに制作中のチュニックはあと、衿を付けて、袖と裾を上げて、ボタンホールをやって、ボタンをつければできあがりです。
出来上がってから来てみて、肩幅どうするか、あるいはあまり変だったら本当にパジャマになるので直しませんが。。。
生地は薄くて涼しそうなんですが。。。。

昨日はうちの愛犬のペキニーズ もぐたんをシャンプーカットへつれて行きました。
暑がりでどうしょうもないので、すごく短くカットしてもらいました。
カットしたら痩せちゃってネズミちゃんみたいになっちゃいました。
散歩かと思いきや、美容院に連れて行かれて一日中不機嫌。。。
d0176372_9165292.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-16 09:18 | 洋裁
2010年 07月 14日

スタイルブック初挑戦

今日は朝のうちは雨が降っていなかったので、自転車で手芸店へ行って来ました。
そして綿のオレンジ系チェックの生地と青系チェックの生地そして白地に薄寝ぼけた青の花柄の生地を買ってきました。
本当はリバティプリントの花柄で作りたかったんですが、うまくいくかわからないのでとりあえずこの生地でよしとします。
さんざん片っ端から探したけど、いい小花柄の生地がなかった。。。。
この生地みれば見るほど、シーツにしにか見えない。。この生地で服作ったら、シーツ着て歩いてるみたいになるんかなぁw
d0176372_23382537.jpg


まあとりあえず作ってみます。
昨日の夜から,スタイルブックを見ながら文化式婦人原型というものを作図してます。
これって私が文化の通信教育でやった原型とは違うんだねぇ。
それなのでこっちの原型も一からスタイルブックを見て書きました。

それでもっとその書いた原型の上にもう一枚ハトロン紙を重ねて、原型のこの線より何センチ増やして線を引くとかなんとか色々とやってけっこう面倒くさいよ。
それでやっと製図ができましたが、今度はこの製図の上にまたハトロン紙を重ねてパターンをかきます。袖とか前身頃のピンタックのところとかは展開というのをしながら書きます。
それでなんとかパターンができたら今度はそのパターンに縫いしろを加えてそれで切り抜きます。
今日はここまでなんとか終わりました。
生地も水に浸して干したので明日、地直しします。これが良くできない。。。。

d0176372_23483996.jpg

ここまでやるのにけっこうくたびれた。手間暇かかります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-07-14 23:49 | 洋裁