なめとこ通信

nametoco.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

刺しゅうとパッチワークのフラットポーチ

昨日アップしたレージーデージーステッチの試し刺しのきれを使ってフラットポーチを作ってみました。うちにあったあまりぎれを使ってパッチワークしました。内側のきれは私が中学生の頃使ってたお弁当袋の余り切れだ。なんかちょっと懐かしい。それから物持ちがいい。。。。新しく買った材料やキットで作るのも良いけど、余り切れやお古を使ってかわいく作れたらいいなぁ~と思います。
d0176372_9405826.jpg
d0176372_9411140.jpg

こんなポーチを作るのにすごく時間がかかってしまった。縫ってはほどいて縫ってはほどいて。。。。綺麗に作る手順がわからなかったので、手芸の本に載ってたポーチの作り方を参考にしたんだけど、私のは脇の生地がワになってるからちょっとファスナーつけづらかったよ。。底の部分も本と違ってワになってないので、縫い代がどこにも出ないようにするにはどうやるの??と思ってなんとか自分なりにやってみました。
今度からまずはじめに何を作るのかを決めてから刺しゅうすることにしよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-31 09:50 | 刺しゅう
2010年 08月 30日

刺繍ってかわいい

相変わらず、文化服装学院の通信教育の課題はやらずに刺繍をやっておりました。
いろんな刺繍の本を見てると、かわいくて綺麗で興奮してしまいました。
いろいろやってみたい、綺麗にいろんな刺繍が刺せるようになりたい~と独りで興奮して喜んでいます。
こんな風な刺繍を余り切れに試しにしてみました。
d0176372_1028426.jpg

1枚はレージーデージーステッチとフレンチノットステッチをたんさん練習しました。
もう1枚は猫をアウトラインステッチで。。。。
どちらも小倉ゆき子&おぐらみこ著刺しゅう生活、はじめます―刺しゅうテクニック&家族へ贈る図案集―(DVD付き)の中に出てきます。

文化服装学院の通信教育もDVDがついてたらいいのにねぇ。

d0176372_10334739.jpg


私が刺した刺繍のはぎれで何作ろうかなぁ?
ブックカバーにしようかな?それともポーチにしようかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-30 10:50 | 刺しゅう
2010年 08月 23日

ベランダからジェノベーゼソース

ベランダのプランターで育てているバジルがまたもさもさしてきたので、ジェノベーゼソースを作りました。
d0176372_12141313.jpg

d0176372_12143659.jpg
d0176372_12145379.jpg

バジルの葉っぱ、オリーブオイル、にんにく、松の実、パルメザンチーズ、塩、こしょうをフードプロセッサーに入れてガーと混ぜるだけ。
茹でたジャガイモに絡めたり、パスタソースにしたりトーストにつけても美味しい。チキンにつけても美味しそう~。何にでもつけてみたくなります。

さて、午後は刺しゅうをがんばろう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-23 12:22 | 生活
2010年 08月 22日

ベランダをローズガーデンに

今日もクロスステッチの続きをしております。完成まではまだまだです。

それなので今日はベランダからバラの写真を。
d0176372_20552479.jpg

「ローズ・ドゥ・キャトルヴァン」
d0176372_2058251.jpg

「アブラハムダービー」

ベランダにつるバラをいっぱいに咲かせたいなぁ。
と言っても初心者にはわからないことだらけで、バラの葉っぱは白く粉が吹いちゃったり問題もたくさん。。。。
うちのベランダはマンションの10階で東向き、その上北側の角部屋なので北からの風がすさまじく葉っぱがボロボロになります。背の高いトレリスが刺してあるつるバラの植木鉢は倒れやすいしなんとかしなくては。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-22 21:21 | 生活
2010年 08月 21日

文化通信教育質問券の答え

先日、文化服装学院通信教育でわからないところがあったので質問券を送ってその答えが返ってきました。質問してから一週間くらいで戻ってきたかな。参考までに。

原型を着用して前と横から撮った写真と1/4縮尺原型に途中まで補正の作図を青いろえんぴつで書いたものを同封しました。

質問1
袖ぐり線の補正の仕方について
原型を縫い合わせて着てみたところ、肩幅が実際よりも広すぎるように見えるのですがどうでしょうか?写真の両肩にまち針がうってある辺りまで肩幅を各2.5cmづつせばめようと思います。この場合、原型の肩先前後とも2.5cm内側へ入れて、バストラインまで袖ぐり線をつなげ、その新たな線を元に袖原型を書き直せば良いのでしょうか?
1/4縮尺原型の青色えんぴつのラインの様に袖ぐり線を書けば良いですか?

答え
そうですね。ご自分のショルダーポイントの位置に印をして、その位置からAHの線を引いてください。横から見た写真ではWLが前の方が上がっています。なのでテキストP88のように補正してみてください。なで肩ではないのでP89「前後肩先で余り分をつまみカットする」は必要ありません。

1/4縮尺原型に書き込んでいただいたコメント(私がダーツの位置で紙を折りたたんで書いていたので)
「ダーツの位置で紙を折りたたんでいるようですが、袖の作図をする時は紙は実際に折らずに上にのせた紙をずらしてダーツを閉じた状態にしてAHを写します。」


しっかり紙を折って作図してました。。。。こんな風にしてたの私だけなのかなw

教えていただいたとおりに原型補正してみます。
そして早くブラウス課題をやります!
そして文化祭コンクールの課題どうしよう~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-21 12:28 | 文化服装学院通信教育
2010年 08月 20日

クロスステッチのアルファベット

先日からクロスステッチをやってます。この間作ったクロスステッチの針刺しが初めてだったのでこれが2作品目。作品てほどのもんでもないけど、クロスステッチ用の布を買ってきてクロスステッチの図案を見ながらただただ刺しています。
d0176372_14451234.jpg

この間の針刺しを作った生地は折り目がすごく細かかったので柄も小さくできあがったけど、私が今回使ってる生地は非常に折り目が大きかった。。。。初心者にはこれくらいの生地が良いかなぁと思って買ってみたんだけど、まぁ柄が大きいこと大きいこと繊細さゼロです。こんなに柄が大きくなってしまっては小物作りには使えないね。
とりあえずこの図案を全部練習して見ようかな。これで何を作るってわけでもないので出来上がったら額に入れてみるかも。
d0176372_14463461.jpg

今度やるときはもっと細かい折り目の生地を使ってみよう。本を見るとクロスステッチ用の生地ではないものも使われてるけど、そうすると難しそう~そして目も疲れそう多分どんどん目悪くなるよ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-20 14:50 | 刺しゅう
2010年 08月 18日

オレンジチェックブラウスの完成写真

山に行く前に急いで作っていたオレンジチェックブラウスです。
完成の写真を載せていなかったので。

d0176372_934812.jpg

d0176372_94682.jpg


課題提出用には別に台衿つきのシャツブラウス長袖を作る予定ですが、まだ何もやってません。原型の肩幅補正の仕方について質問したのでまた補正の原型をチェックして、質問の答えに描かれていた前見頃の裾が少し上に持ち上がっているので(原型を着た写真を送ったので)その補正もして、それからブラウスの作図になるので色々としなくちゃならないことがあります。
それなのに、私は今クロスステッチをやってます。それが完成したらパッチワークのタペストリーも作りたいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-18 09:11 | 文化服装学院通信教育
2010年 08月 17日

ティッシュボックスカバー作りました

山から帰って来てから、ブログをおさぼりしている間にティッシュボックスカバーを作ってみました。
何年も前に作ったヨーヨーを使って作りました。ヨーヨーをくっつけることが目的!
d0176372_12393475.jpg


青系と赤系があったので赤系を使いました。
ティッシュボックスのサイズを測って、自分なりにパッチワークの型紙を作ってみました。
思いっきりラブリーな感じにしたかったので、私が使ってるマグカップに描かれているキャラクターを真似て刺しゅうしてみました。
刺しゅうって言ってもやったことないので、なんだかボロボロになったけどまぁいいさぁ~。
ところでパッチワークもあまりやったことがないので正しいやり方もわからないんだけど、そのへんは適当に思うままにやってみました。それなので正しくはどうゆう順序でするのかわかりませんが、裏がわには玉留めがいっぱいになりましたw
d0176372_12464317.jpg

猫とりんごの刺しゅう
d0176372_12475051.jpg

鳥とお花の刺しゅう
こんな風にできあがりました。刺しゅうにけっこう時間かかったよ。首こった。
なかなか満足な仕上がりになりました。そして手芸気分がもりあがり、通信教育の課題が遠のく感じ。
そういえば文化服装学院の文化祭の通信教育性のためのコンクールへの出品も挑戦してみようかなとか思ってたんだけど、どうしよう~。
テーマは「花束」9月27日~10月1日までに送らないとならない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-17 12:53 | パッチワークキルト
2010年 08月 16日

クロスステッチの針刺しキット

山から帰って来てからまだ洋裁は全くやってません。

なんだかかわいい小物とか作りたくなってきました。図書館で手芸の本を何冊か借りてきて眺めていたんですが、手芸品点でクロスステッチのキットを買ってやってみることに。。
クロスステッチをするのは初めてです。

d0176372_9504328.jpg

d0176372_942877.jpg

キットの中身の材料はこんな感じです。この他にクロスステッチの図案と作り方の説明の紙が入っていました。なんだかこうゆう小物を作るの久しぶりだなぁ~。

d0176372_9453060.jpg

出来上がってみたらけっこう小さかったです。もっと大きな針刺しも自分なりに作ってみようかな。

今は洋裁より小物づくりがやりたい気分になってきちゃった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-16 09:51 | 刺しゅう
2010年 08月 15日

北穂高岳へ行ってきました

8月1日に山へ向けて出発してから、帰ってきたのにブログさぼってました。

今回の山は、私にとってはかなり背伸びしすぎたかもしれません。
帰って来て疲れすぎてボロボロになってました。
8月1日 竹橋発の夜行バスで上高地へ向けて出発
このバスには若い人は他に一組しかいませんでした。私たち夫婦を若者だとは思っていませんが、それにしても年配者ばかり。。。どうして若者いないんだろう。。
私たちは1人2席づつ確保していたんですけど、ダブルシートってやつです、他の人にはダブルシートにしてる人は誰もいませんでした。このバスは普通の狭いシートのバスだったので1人1席ではとても眠れるような状態ではないので、ダブルシートにしていて正解でした。寝不足で山歩くの辛そうだものね。

8月2日 朝5時半 上高地バスターミナル着
バスターミナルの食堂で朝定食を食べ、それから登山計画書を提出してから出発です。
途中、氷壁の宿徳沢園でソフトクリームを食べたりしながらこの日の目的地涸沢カールにある涸沢ヒュッテへ向けて黙々と歩きます。
上高地~涸沢 ガイドブックでは6時間の行程です。
私たちのかかった時間は7時間 休憩時間含みます。最後の雪渓のあたりにはもうほとほと疲れきってました。雪渓を過ぎたら唐沢ヒュッテはすごそこ。

d0176372_12393924.jpg

「涸沢ヒュッテの吹き流し」

この日は、涸沢ヒュッテでは布団は1人1枚でした!他の夫婦との相部屋で4人でしたけど、一つの布団に2人とか3人とかじゃなくてよかった。

8月3日 朝6時45分 北穂高岳 標高3106メートル へ向けて出発!
ガイドブックでは涸沢から北穂高岳へは3時間の行程です。なので私たちは4時間はかかるかなぁ。
d0176372_1247290.jpg

「見えているのは涸沢小屋です。その後ろに北穂高岳」

涸沢小屋の右手の雪渓から登って行き、左手の緑の中をジグザグに進み、ガレ場を四つん這いで登り、鎖場を登りその次の鉄のハシゴを登り、頂上はもうすぐかと思いきや、下山してくる人が言うには「ちょうど半分くらいには来てるよ」とのこと。。。。。ええええええまだかいっ!
d0176372_12532067.jpg

「ガレ場」
d0176372_12543940.jpg

「下を見ると涸沢ヒュッテが小さく見える」

結局、山頂まで6時間もかかってしまいました。。。。ガイドブックの時間の倍もかかってるし。。。。ほんとにほんとに疲れたよ~。しょっちゅう休んでばかりいました。背中のザックは重いし、水2リットルも重いし。。。
もっと体力つけてからでなくては無理な場所でした。だって3000メートル級の山だものねぇ。それに下を見ると怖くて怖くてこんな所に来てしまって、帰りにちゃんと降りられるのか心配になってしまった。
翌日の筋肉痛も心配だしねぇ。。。下山できなくなって遭難したら大変。

d0176372_1343174.jpg

「北穂高岳山頂から見える槍ヶ岳」
d0176372_1354493.jpg

「北穂高小屋の裏の滝谷」

なんとか北穂高小屋のお昼のラストオーダーに間に合って到着できました。1時だったかな?
みそらーめんを食べました。おいしかった!
この日はもちろん北穂高小屋へ宿泊です。食事も美味しかったし、枕に使い捨てカバーがかけてあったのもうれしかったです。お掃除も行き届いた感じで清潔感があり、スタッフの方たちもとても感じよかったです。

8月4日 北穂高小屋から一気に上高地へ下山

d0176372_13152015.jpg

「北穂高小屋から見たご来迎」

ご来迎を見てから5時から朝食を食べて、6時に出発。
降りるのも恐ろしかったけど、なにより途中猛烈にお腹が痛くなってお腹が痛すぎて集中できなくて滑落するかと思った。。。でもなんとか無事に下山しました。
d0176372_13215232.jpg

「途中、雷鳥の親子がいました。」
あれっ?子どもが写ってないし。。。あの時ほんとにお腹痛すぎてそれどころじゃなかった。。。雷鳥に合うってのも山で体験したいことの一つだったので、もっとじっくり味わいたかったけど、残念。

ギリギリ、上高地バスターミナル発新島々行き最終のバス18:04になんとか乗ることができました。

ほんと疲れすぎたー。北穂からの下山中に転がって左膝を打ったところも痛いし、他も筋肉痛でまともに歩けなかった。朝6時に出発してから12時間も歩いてるし。。。。そりゃ疲れるわ。。
初心者なのでガイドブックの参考タイムよりも時間が大分かかってます。
ってことはつまり多分、まだこのコースは私たちにはちょっと早すぎたってことじゃないかな。

涸沢からの景色も、北穂からの景色もすばらしかったです。
北穂は登ってる途中も小屋へ着いてからも下を見たら怖くて怖くて足下からゾワゾワする感じ。
だって小屋じたいもとんでもない崖っぷちに建ってるし。

初心者としてはもう一日ゆとりをもって来たかったけど、愛犬がマンションでお留守番しているので3泊はやっぱり無理です。この2泊だって相当かわいそうだったなぁと思いました。

それからとにかく毎日汗だくなのに山ではお風呂に入れないってことがなんとしても辛いことですね。

それでも、はじめての北アルプス満喫しましたー!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-15 13:42 | 登山