なめとこ通信

nametoco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 28日

婦人原型作図の課題のこと

受講生カードを見ると1回目の婦人原型の課題を提出したのは、20年9月でした。
そしてこの時の成績は87点です。
このときはわからないところが3カ所ありました。

1, カーブのところでDカーブルーラーのどの向きを使うのが良いかということ。
これについては添削で、衿、袖ぐり、袖山のカーブそれぞれDカーブの向きを絵で描いてくださいました。
でもDカーブルーラーの置き方ってちょっと違うだけで、寸法が違ってきちゃうと思うのですが、わりとおおざっぱな置き方なんですかね?
その割には私の作図した実物大婦人原型のカーブのライン、赤えんぴつで修正されてました。
けれども微妙なDカーブルーラーの置き方の違いのどれが正解なのか、わかりません。。。

2, 胸ぐせダーツの上の線の長さが短くなり、胸幅線より内側になってしまったこと。
これについては、バスト寸法が大きい場合、内側になります。胸ぐせダーツをたたんだ時に、つながりの良いカーブに修正します。(テキストP82図2参照)と書いていただきました。

3, ウエストダーツのfダーツは上はどこから始まるのかということ。
これは実物大原型に描いていただけました。それはA点から8cm下がった所です。

これでDカーブルーラーの微妙な向きの違い以外はすっきり解決することができました。
私はこの課題で大きなミスをしてしまいました。。。
「背丈の寸法が違ってました。寸法の読み間違いのないように注意しましょう。」と書かれてしまいました。
このうっかりミスによって作図にはどこもかしこも赤えんぴつの線が。。。。残念です。
「初めての原型は難しかったですか?曲線のかき方は作図を何枚もかいて定規の使い方に慣れるようにしましょう。」と書かれてました。

d0176372_11592512.jpg


先日のこ添削されたものを良く復習してみました。
それから1/4縮尺原型っていうのをやってなかったので書いてみました。
テキストにあるようにトワル用シーチングっていうので組み立ててみようと思ったんですが、
うちの近くの手芸品点にはそういうものはありませんでした。

スカートの課題をまずは提出してからやろうと思っているんですが、
こちらもトラブル発生で時間がかかりそう。。。
今日はスカートが仕上がれば良いのですが。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-06-28 12:05 | 文化服装学院通信教育


<< 2つ目の課題スカート実物製作      はじめまして >>