なめとこ通信

nametoco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 21日

文化通信教育質問券の答え

先日、文化服装学院通信教育でわからないところがあったので質問券を送ってその答えが返ってきました。質問してから一週間くらいで戻ってきたかな。参考までに。

原型を着用して前と横から撮った写真と1/4縮尺原型に途中まで補正の作図を青いろえんぴつで書いたものを同封しました。

質問1
袖ぐり線の補正の仕方について
原型を縫い合わせて着てみたところ、肩幅が実際よりも広すぎるように見えるのですがどうでしょうか?写真の両肩にまち針がうってある辺りまで肩幅を各2.5cmづつせばめようと思います。この場合、原型の肩先前後とも2.5cm内側へ入れて、バストラインまで袖ぐり線をつなげ、その新たな線を元に袖原型を書き直せば良いのでしょうか?
1/4縮尺原型の青色えんぴつのラインの様に袖ぐり線を書けば良いですか?

答え
そうですね。ご自分のショルダーポイントの位置に印をして、その位置からAHの線を引いてください。横から見た写真ではWLが前の方が上がっています。なのでテキストP88のように補正してみてください。なで肩ではないのでP89「前後肩先で余り分をつまみカットする」は必要ありません。

1/4縮尺原型に書き込んでいただいたコメント(私がダーツの位置で紙を折りたたんで書いていたので)
「ダーツの位置で紙を折りたたんでいるようですが、袖の作図をする時は紙は実際に折らずに上にのせた紙をずらしてダーツを閉じた状態にしてAHを写します。」


しっかり紙を折って作図してました。。。。こんな風にしてたの私だけなのかなw

教えていただいたとおりに原型補正してみます。
そして早くブラウス課題をやります!
そして文化祭コンクールの課題どうしよう~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

by nametoco | 2010-08-21 12:28 | 文化服装学院通信教育


<< ベランダをローズガーデンに      クロスステッチのアルファベット >>